節約!!生命保険の賢い選び方・見直し方

あなたのライフプランにあった生命保険の賢い選び方・見直しをご紹介します。資料請求も簡単無料でできます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やさしい生命保険見直しnavi

生命保険生命保険基礎知識.com 。万が一のときのために、家族への負担をなるべく減らしてあげるために、是非入っておきたいのが生命保険であると思います。しかし、生命保険会社自体やそれぞれの会社のプランなど、数が多すぎてなかなか契約に踏み切れないケースも多いのではないでしょうか。そこで最近では、保険会社は「営業」という肩書きよりも「ライフプランナー」という呼び名で、お客様の今後の生活をトータルでケアするような動きが出てきているのです。「ライフプランナー」の方にお話を聞くと、様々な保険会社の情報(もちろん自社の宣伝がメインですが)や取り扱っているプランなどを色々細かく、しかも丁寧に教えてくれます。しかし、当たり前なのですが、最終的にどの保険会社のどのプランにするのかは、自分の判断になります。そこで便利なのが、生命保険の見積もり比較サイトです。

しかし貯蓄については、自分が貯蓄した分の金額しか受け取れませんが、生命保険は契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。そのため保険は効果的なリスクファイナンスともいえるでしょう。生命保険には、主に「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3つの種類があります。終身保険は、保険期間が一生涯続く保険で主に、被保険者が死亡したときの遺族保障が目的です。相続税を保険金で払うケースも多くあります。解約した場合でも解約払戻金があり、保険料は定期保険よりも割高になります。定期保険とは、保険期間が決まっている保険です。保険期間内に被保険者が死亡または高度障害になった場合に保険金が支払われます。掛け捨てなので保険料は割安ですが、期間が切れた場合、掛金は戻りません。先ず相場が上がった場合・・・現状113.00円でドル/円を買っていたとします。

お勧めリンク集
生命保険の見直し相談 | 生命保険商品の安心見直しポイント | 生命保険の徹底比較 | 今どきの保険市場・生命保険比較 | 安心の生命保険 見積もり・比較・節約



スポンサーサイト
  1. 2008/07/21(月) 04:46:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken13minaosi.blog116.fc2.com/tb.php/15-f8e6a7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。