節約!!生命保険の賢い選び方・見直し方

あなたのライフプランにあった生命保険の賢い選び方・見直しをご紹介します。資料請求も簡単無料でできます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見直し始まる日本の宇宙政策---「国威発揚」「官需 ...

見直し。喜八ログ: 郵政民営化見直し法案。iss自体のあり方が大きく変化してしまったので、見直しの中心は有人宇宙活動をどうするかであることは間違いない。 日本独自の有人宇宙活動には様々な先入観と思惑が張り付いている。しかし必要なのは先入観も思惑も排除して、なにをすれば日本という国を真に未来へと導くことができるのかということ議論することである。国威発揚は技術開発の停滞をもたらす可能性も 総合科学技術会議の見直し方針は、1月29日の会議開催当日に読売新聞がスクープの形で報道した。読売の記事には匿名の「政府筋」が「「国威発揚」と語ったという記述があり、どうやら政治家からのリークがあったらしいことをうかがわせる。 しかし、同日夕方の総合科学技術会議の後の記者レクチャーで、茂木敏充内閣府特命担当大臣は「見直しはするが、それがすぐに独自有人宇宙活動に結びつくものではない」とコメントした。

民主党が統一会派結成を求めたのに対し、国民新党が郵政民営化見直し法案の提出を条件としたため、両党間で調整が続いていた。 法案は、政府が保有する持ち株会社「日本郵政」の株式売却と、日本郵政保有のゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の株式売却を、いずれも当面3年間凍結する内容。ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のサービスの公平な提供に向けた見直しも定める。17日に提出する。 統一会派が結成されれば計119人となり、参院の過半数(122人)に近付く。【大貫智子】毎日新聞 2007年10月12日 12時02分これは朗報(いいニュース)です!いよいよ「買弁改革の本丸」である「郵政民営化」見直しが現実のものとなり始めました。なんだかワクワクしますね(笑)。さながら悪夢のようであった2005年「郵政解散総選挙」。「郵政民営化こそカイカクの本丸!」と絶叫する小泉純一郎首相(当時)のナルシズム溢れる姿を懐かしく(?)思い出します。

お勧めリンク集
見直しできる生命保険 | 生命保険の選び方相談 ☆アフラック・アクサ生命・第一生命・日本生命etc. | 生命保険の見直し・節約ガイド | 安心保障!-アフラック(アメリカンファミリー)の生命保険 | 役立つ!生命保険の見直し・選び方


スポンサーサイト
  1. 2008/08/02(土) 03:27:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家計の見直し倶楽部 | 0462.net | ホーム | 問題点を先送りしない生命保険の見直し方法がわかりました|生命保険料の相談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken13minaosi.blog116.fc2.com/tb.php/28-94958105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。