節約!!生命保険の賢い選び方・見直し方

あなたのライフプランにあった生命保険の賢い選び方・見直しをご紹介します。資料請求も簡単無料でできます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命保険見直し相談

生命保険。連続調査 No.10「生命保険の加入状況と見直し意向」 / SAFETY JAPAN ...。当然、収入に変化があるので日々の保険料を抑える目的などで生命保険、医療保険の見直しをするには必要なタイミングと言えそうです。では、どんな人に見直しが必要か?それは、生活環境が変わった人です。人には、結婚、出産、起業独立、子供の独立、退職、などなどライフステージの変化があります。このようにライフステージが変わると何が大きく変わるかというと、結婚や出産、お子さんの独立の場合は「家族の構成」「家族の人数」が変化します。独立起業や、退職の場合は「公的保障」「収入」に大きな変化があります。生命保険の目的として、殆どの人が挙げるとしたら何だと思いますか?そう、生活していくための費用をカバーすることです。家族の構成、人数が変われば当然生活に必要なお金も異なってきます。生命保険で家族のために遺すお金が変わるのですから、当然見直さないといけないですネ。

その結果報告の10回目は、「生命保険の加入状況と見直し意向」についてです。 自分に万一のことがあった場合に、家族の生活を守るための生命保険。様々なタイプの保険が次々と登場し、見直しを考えている方も少なくないようです。 人々の生命保険に対するニーズは変化しているのでしょうか。また、保険の追加や見直しにあたってのポイントはどの辺りにあるのでしょうか。日経bpコンサルティング 調査第一部 太田宏2005年10月21日 9割以上が生保に加入。医療保険やガン保険も普及■どのようなタイプの保険に加入していますか。年代別では、20代以下は41人と母数が少ないのですが、それでも31人が加入しており、30代は87.9%、40代以上は95%前後が加入しています。 未既婚別では、既婚者の94.1%、未婚者でも79.3%が加入。

お勧めリンク集
生命保険の保険料見直し相談 | 生命保険の見直し相談 | 女性にやさしい生命保険 比較・相談・見積もり | 生命保険の選び方相談 ☆アフラック・アクサ生命・第一生命・日本生命etc. | 生命保険 口コミ見直しサイト



スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 06:29:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生命保険の入院ショッピング枠 現金化 ... | ホーム | 【自主リサーチ調査結果】生命保険に関する調査(上 ...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken13minaosi.blog116.fc2.com/tb.php/5-b5f6f356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。