節約!!生命保険の賢い選び方・見直し方

あなたのライフプランにあった生命保険の賢い選び方・見直しをご紹介します。資料請求も簡単無料でできます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命保険の入院ショッピング枠 現金化 ...

生命保険生命保険の選び方のコツ: カワズ君検索生活より ... 。 生命保険の契約書を見直してみてください。 同じ病気や怪我で再入院した場合、医師の証明書を提出すれば、同じ入院として免責期間は除外され、入院初日から入院給付が受けられます。 転院する場合も、同様で医師の証明書や診断書があれば、生命保険会社で同じ疾病と判断されれば、1回の入院として、免責期間が免除されます。 免責事由は、本来生命保険の悪用を防止するために設定されたものですが、保険契約書を正確に見直せば、気がつかなかった点も多々ありますから、面倒臭がらずに、生命保険の契約書を見直すことをお勧めします。 大体このような免責についての説明が事前にあってもいいのですが、生命保険会社の外交員も、知識不足なのか意図したものなのか分かりませんが、あまり説明してくれません。加入者も口頭の説明を聞くだけで、生命保険の内容を理解しようとしませんから、折角の特典も見逃してしまい、それに対して生命保険会社でも指摘するような事はしません。

生命保険では、死亡するまで または一定の年齢まで設定された金額を支払うことを条件として契約を行います。契約者が死亡した場合には、契約者ではなく設定した受取人が保険金を受け取ることになります。日本における死亡要因トップ3は、ガン・心筋梗塞・脳卒中です。トップ3を生活習慣病が占めています。交通事故や自然災害での死亡率は下がっています。逆に1位のガンは増加傾向にあります。生命保険においては、これら死亡要因トップ3の生活習慣病を保障するものもあります。大きく分けて生命保険は3つに分類することができます。定期保険=保険期間が決まっているもの、終身保険=保険期間が生涯まで変わらないもの、養老保険=貯蓄性の高いものです。通常の場合は、保障が不足するためオプションとして医療特約、介護保険特約、リビングニーズ特約などの特約をオプション契約することが多くなります。

お勧めリンク集
生命保険比較・安心な選び方 | 生命保険の見積もり・比較検討 | 保険講座・生命保険の紹介・比較・見積もり・・・など | 生命保険の見直し相談 -保険会社比較- | アフラック(アメリカンファミリー)で安心保障を…生命保険講座-



スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 12:32:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家計の見直し - 専門家に聞く [All About プロファイル] | ホーム | 生命保険見直し相談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken13minaosi.blog116.fc2.com/tb.php/6-dc95be78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。